torisan日記

toriobasan.exblog.jp

石巻・日和山公園へ。

いよいよ勉強会当日。しゅっぱーーーつ!

写真は帰路午後の撮影のものですが。本日のドライバー、車提供のころちゃん。(愛犬のお名前らしい)
もう一人の男前登場です。るるる~ん。

b0305770_15584964.jpg

ほらね~。おいたでおちゃめなぱぱさんが覗いてますでしょう?  わはは!            

福島の山を見ながら・・・あ。手前はりんごの木かな??


b0305770_16014927.jpg

7時前に高速に乗りました~。
b0305770_15210656.jpg


とりさん蔵王ですよ===! の声に慌ててカメラ・・・  ん?トラックとか・・・木とか・・・あじゃー!
後ろからパパさんの声が飛ぶ。とりさ~ん。走り物から撮るときはモニター見てちゃだめ。
前後を見る。障害物避けて・・・タイミングはかってぱしゃっと押すの!  はーーーい!

ところでこれ・・蔵王だよね??

b0305770_15211834.jpg


石巻市到着。ころちゃんは息子さんがたまたまあの震災の年に大学に入学。
アパートどうなるのか?に始まり・・・。(建物残り無事入居)
震災後も何度も足を運びこの町のその後も見てきたお方ゆえ市内の変化解説していただきながら。
電車はご子息卒業後にようやく復活したそうな。

中洲に立つ不思議な建物、石ノ森萬画館を左手に見ながらこだかい山に。細くて急な坂道をぎゅいーっと上る。

九時過ぎに日和山到着。(スマホの写真データーで時間と場所がわかることに今回初めて気がつきました)標高60メートルほど。

皆様のレポートご参照。
をじさん。http://yusa007.exblog.jp/25652760/
わんちゃま。http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8620.html


折から花見時の土曜日です。駐車に困るからまず最初はここ!
11時ごろ女川原発へ見学。そしてランチ。。。。。で、もういちど石巻へもどり石ノ森萬画館を見学。
さらには、 あ~まつしまや松島や。勉強と見学の盛りだくさんコース。
いかに練りに練ったプランかということがよくわかります。ほんとにありがとね!

手近なところに車を置いたからおかげさまで楽チンでした。
石巻城址。旧北上川河口が左手。大きな松の木が何本も。・・地震・津波・津波火災・・・。街が壊滅。息を呑む。

b0305770_15224498.jpg


今、復興の槌音たかく・・・。 右手には斉藤茂吉の歌碑もあった。

北上してきたことがよくわかるさくらの咲き具合。そして芭蕉の像と歌碑。

b0305770_15214048.jpg


春の日和山公園続く・・。ゆっくりと奥の細道・・・・・。




[PR]
Commented by one0522 at 2016-04-14 17:42 x
こんにちは。

続々と現れるーーー写真集。
助手席は、カメラマン用の席ですからね。

で、肝心のとりさんは・・・?
私は、人物を避けて写すようにしていたので、
ひよさんの写真が無いのが、残念!

Commented by 無才 at 2016-04-14 17:56 x
ゆっくりと奥の細道・・・日和・迷い道・春の音・咲くさくら・・
            後に、何を入れても五七五の短詩になりますね。(*^▽^*)ノノ

石巻 その名も高い 日和山 と民謡の斎太郎節に歌われています。
その日和山から見る風景は、5年経った現在、どうでしたでしょう。
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-04-14 20:37
こんばんわ

小生よりもはるかに運転上手なころちゃん
とろちゃんと遊んでから半世紀以上

とろころとしごろとうにすぎ・・・
Commented by inkyo at 2016-04-14 20:39 x
こんばんは。

 福島から高速、盛岡や福島にいたとき東北自動車道は何度も走ったので懐かしいです。
 高台から見る海岸はきれいに整地され、津波の痕跡は見られませんがそれだけによけい当時のすさまじさが実感されます。
Commented by tori-obasan at 2016-04-14 21:04
こんばんは~、わんちゃま。
乗り降りどっこいしょ!のおばさん。助手席陣取って叫びまくる!
先輩。アリガトさんです!

わたしなんって撮らなくっていいの!
オフ会がお不快になっちゃう。ちらほら出てますが皆さん武士の情けで
しわくちゃ顔は霞ませてくださってますし・・・。^^
Commented by tori-obasan at 2016-04-14 21:15
無才さま
なるほど・・短詩ですね~。さすが!「

斎太郎節・・確か最近どこかで無才さま、歌ってくださってたような?違ったかな?

今あらためて聞きに行きました。このめろでぃ=知ってた!
さいたらぶし。へえ・そう読むのか。三橋美智也。

えんやどっとえんやどっと。博識さんありがとっす!

Commented by tori-obasan at 2016-04-14 21:18
とろ・ころ・こんびさん。^^

共にとても紳士的などらいばー。
ワタシの叫び声にめげず。質問の矢も受け止めて安全運転・お気遣い多々・・・
ありがとうございました!

Commented by tori-obasan at 2016-04-14 21:20
ごいんきょさんエリア・・懐かしさ・・
わたし、はじめて====。高速もずいぶん色々便利そう

あ。そういえば、例によって写真は撮りそびれましたが
新幹線・函館行き!とかみなの衆が言ってた。びゅーーーっと走ってました・
Commented by sacchyant at 2016-04-14 22:15
こんばんは。

九州で震度7の地震が!
長崎は4だそうですが、大丈夫ですか?
Commented by おーちゃん at 2016-04-15 05:24 x
とりさん、地震怖かったでしょう?
お怪我はありませんか?

写真の石巻を2年半前に私も友人と歩きました。
ぽつぽつと建物が建ちましたが、全体的にはあまり変わらないように思います。
蔵王にも福島にも行きました。
とにかく人が多く集まることが肝心なのではないかと、
そう思って旅行したのですが、行ってみて良かったと思います。
たくさんの方々がこれからも東北を訪れて下さいますように☆彡
Commented by tori-obasan at 2016-04-15 07:24
さっちゃん、おはよう!
早速のお見舞いありがとう。
きゅーんきゅーんのけいほう。ん?なんじゃこりゃ?
それからぐらっ!テレビぷち!の順序でした。

熊本は初体験すでに死者9名・・家の崩壊・火事・・。
熊本城が・・。あぁ・・。被害状況は増えるでしょうが。
地震大国ですね。
Commented by tori-obasan at 2016-04-15 07:27
お~ちゃま。ありがと。
上に書いた続き。ワタシの体感は過去東京などで経験したものより小さめ。3でしたから。

警報は市内アナウンスでも聞こえました。

そうですか・・すでに経験済み・・見ること学ぶこと
備えを自分のこととしてしっかり。大事なことだとあらためて思います
Commented by inkyo at 2016-04-15 08:21 x
おはようございます。

 昨夜はテレビを観ていたら突然地震速報が、90年以上地震がなかったところとのこと、一寸先は闇です。とりさんのところは無事とのこと、何よりです。
Commented by tori-obasan at 2016-04-15 09:15
ごいんきょさん、早速のお見舞い有難うございます
上に書いたとおり警報音が鳴りましたから。
ここは震度3余震体感も2回3ぐらいで私は感じるのかなあと

こんなのが一夜で116回?たまりませんね
熊本は初体験のようなもの。心からお見舞い申し上げます

福島を見てきた後だけに、これにさらに津波と原発当時の皆様の大変さ
あらためて見にしみました

安否確認も福島四人衆から即!ありがたいことです。
Commented by one0522 at 2016-04-15 11:25 x
おはようございます。

熊本の地震の何時間か前に、東京もちょっと。
こちらは、震度2とかで何かあったかな?と、
直ぐTVつけたけど、NHKは全然無視。
大分経ってから、3とか2とかでした。

夜は、何を見ていたか忘れましたが、
地震の速報、佐世保は3とかでしたね。
無事で何よりです。
お見舞い電話は、TVなどの情報が大事なので、
遠慮した次第です。 悪しからず。



Commented by tori-obasan at 2016-04-15 19:35
わんちゃま。とんでもありません。
東京はしばしばゆれてますしねぇ。おや。昨日も??

ワタシの体感でも玄海沖よりは軽微でしたが
息子はあの時間未だ帰宅しておらず。
緊急警報の音を聞いたとたん東京でゆれた記憶がよみがえったと話してました

福島衆も九州にも来たのか!と、ばばを心配してくださったのかと。
一夜明けての映像・・なんともはや・・胸がつぶれます。
by tori-obasan | 2016-04-14 16:40 | 福島への旅 | Comments(16)