torisan日記

toriobasan.exblog.jp

女川町へ

いよいよ女川町。10時、海が見えてきた。
山を切り開いて新興住宅を作っているわけではない。ここにあったたくさんの家や建物が流された。

b0305770_15201523.jpg


高台に建つ町立病院・右手かな? 駆け上った車やたくさんの人も間に合わず犠牲になった。
一階まで水につかり・・じわじわ増水。 一時は屋上すらも足元まで水が来たとか。

b0305770_15205799.jpg



おいしいランチは原発のお勉強の後でね。あちこち造成中。

b0305770_15210979.jpg


びゅ=====。女川湾の一部・五部浦湾をのぞむ。(帰宅後地図で学習)
小休止。浜辺へ降りるをぢさんとぱぱさん。右手の岬送電線の先が原発のある場所。

b0305770_15212024.jpg


やだなあ、をぢさん。なにしてるの~???

b0305770_15225705.jpg



なぜだろう。三人衆は必ずお約束のハイポーズ!

b0305770_15222193.jpg


走る車から撮る写真も、学習して少しはましになった。ほら、看板避けたよ。^^  びゅ===。

b0305770_15233480.jpg


なんと美しい海の色。

b0305770_15231318.jpg


海岸線をくねくねと走り、いよいよ、女川PRセンターへ右に曲がる。

b0305770_15583316.jpg


くるまはびゅーーー。しかし当日、避難に駆け上ってきた周辺住民にはかなりの距離ではなかろうか?


b0305770_15585790.jpg




原発の三本の排気塔が見えます。 さ。これからまじめにお勉強です。

4・23日 追記 とろちゃんれぽーと。
http://torotamama.exblog.jp/25682386/

4.24日 さらに追記 とろちゃんれぽーと、『りる』瑠璃かとおもいきやひとひねり。リルだって! ♪
http://torotamama.exblog.jp/25698110/ 
をぢさんれぽーと。『マリン・ブルー』
http://yusa007.exblog.jp/25667456/

海が本当にきれいでした。お二人とも、しゃれた表現、楽しいですね。 ^^


[PR]
Commented by inkyo at 2016-04-17 17:38 x
 津波で壊滅状態になったのは女川町の中心部でしたが、今は高台に移転工事が進んでいるようですね。

 皆さんの元気そうな顔が少年のよう、亀甲紋?のとりさんの顔、ざんね~~~ん。
Commented by 無才 at 2016-04-17 20:42 x
美しくて平和な海が、地震で一転して牙を剥いた津波・・・
今も美しいが、哀しみの色に染まった美しさです。

あちこちで、復興の槌音が聞こえ頼もしいですね。

ところで、約1名顔を隠している不届きな方は何方かいな。
Commented by tori-obasan at 2016-04-17 21:17
おこんばんは~。
ごいんきょさん。
津波の地域・・高台しか住めませんね。いくつか残っているおうち、また最近建ったのかな?と思われる新しいおうちもありましたが。
まだまだやっと造成から。もう五年も経過・・長い道のりです。
道中、小規模の仮設住宅も高台にいくつも・・・。正直おのれが住むと考えるととてもとても難儀な場所。と思えました。
とべないとりさん。
あ。
亀の歩み!亀さんにお名前変えようかしら?? あは。
Commented by tori-obasan at 2016-04-17 21:22
無才さま
確かに悲しみを秘めた鎮魂の色ともみえますね~。深い蒼色

槌音が待ち遠しくて、お隠れになった方もあるやも・・。
おのれのこの五年間を考えるとほんとに長い。老いましたもの

えーっと不届きにあらず。誠意まごころ。ご不快の念を避けたい一心
ほんとうはばっさりカットしたかったのですが
をぢさんのポーズが消えてしまう。鶏がらのやけくそでございます。
Commented by one0522 at 2016-04-17 22:49 x
こんばんは。

福島三銃士、相変わらず楽しんでいますね。
カメラが嬉しくて仕方が無い、年代ですからね。

あ、勉強頑張りましたね。
屋内では、私の写真は少ないのでよろしく。

Commented by tori-obasan at 2016-04-18 09:15
おはようございます。わんちゃま。

ほんと!福島少年三銃士!
お茶目で楽しい、貴重な仲間です

実に色々お勉強させていただきました

後老いレポート、もう番外編だけでいいかなあ?
とおもいつつ・・わはは!

あ。ワタクシ又しばらく留守に致します
ぼちぼち・・よぼよぼ歩むみちのくレポートでございます・・ ^^
Commented by honmakaina360 at 2016-04-18 12:01
こんにちわ
懐かしい嬉しい写真のアップありがとうございます。
大人の時間、子供の時間。
子供目線で復興復旧を考えてもええのではと思うたりもします。
続編期待しますぅ~
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-04-18 15:05
こんにちわ

ハイポーズ?
生きたオブジェであります ^^

あれっつ一人だけ顔がわからない・・・
Commented by zQ_Qz at 2016-04-18 21:38
熊本の震災は見ていて辛いです。
震災時の気持ちがよみがえってくるようです。

それにしても福島のア○3人は、、イイカオしてるべ。
Commented by sacchyant at 2016-04-18 22:37
こんばんは。

あれからまだ5年しかたっていないのに、今度は熊本大分の地震。
どうなっているんでしょうか。

でも、お勉強会と言いながらみなさん楽しそうでいいなぁ。
Commented by tori-obasan at 2016-04-22 16:30
米返信遅くなりました。
まさかの熊本の惨状に胸を痛めつつ・・・娘が顔見に来てくれて。ちゃんと予定通り行くからね~~~!

福岡への高速はオッケー。だがしかし、生々しいリアルタイム。
地震通行止め!の真っ赤なガイドを見ながら・・・。自衛隊の車や救援部隊と思しき車もかなり走ってました。

福岡までの新幹線は定時着。すごいね。
岡山でDMATの人々が乗り込んできたとか。がんばって!

福岡で一泊し、お墓参りなどなどで・・わらにはあちこち予定通り、佐世保で遊びほうけて・・またきてね~~~!涙

で、昨日からぼーーー====っと。。今に至る・・
失礼しました。こんにちは~!

Commented by tori-obasan at 2016-04-22 16:32
うたさん。
先輩とご一緒できなくってほんとにざんね~~~ん!

まさかの惨状で胸がつぶれ・・そもそも劣等生のレポートはもうよぼよぼ状態です。
おはずかしゅうございます。
Commented by tori-obasan at 2016-04-22 16:33
とろちゃん。
ハイポーズ!なんでやのん?あはは!

楽しいお約束厳守でしたね~。^^
Commented by tori-obasan at 2016-04-22 16:39
ゆーぱぱさん。
つらーーーーい!
五年前、三月・・四月・・・母を看取り見送って
母と何度も走った熊本大分・・
わ!あの橋が・・・落ちてる!あの道の辺りで・・田楽食べた!!!まさか。阿蘇神社!崩壊!

ひゃ!由布院の小学校に避難してる!
地名も生々しく・・ゆれっぱなしで
避難所からさらに避難!胸がつぶれます。

んだんだ。年季入ってるいい顔、いい笑顔だ
苦しいときこそわらお!げんきだそ!
みんなでエール。ぐわんばれ====!
Commented by tori-obasan at 2016-04-22 16:42
さっちゃん。
美しい風景になぐさめられて・・時として牙をむく
なんでやのん!?天変地異・・地震雷火事オヤジ
おやじはいちばんおとなしいかも??
ふぐすまのをぢさんはしっかりげんきだったよ====!

さっちゃんもぜひぜひ行ってね。楽しい宴が待ってますから。
あ。お勉強がメインですがね。 ^^
Commented by inkyo at 2016-04-23 09:06 x
おはようございます。

 以前とりさんのブログにあった由布院や阿蘇の風景がこの度の地震でとんでもないことに、一日も早い地震の収束と復旧を願います。
Commented by tori-obasan at 2016-04-23 12:53
こんにちは~。

ごいんきょさんと違い、五年前の映像ではその土地になじみが無く・・
わ=============大変!

しかし今度は見慣れたところばかりで・・・本当につらい映像ばかりです。
揺れ続く。雨はふる。避難所でも犠牲者が・・。

支援の行動に、配分に、またまたいちゃもんつけるあほがいる。

悲しい現実が続きますねぇ・・・めげるな!にっぽん!
by tori-obasan | 2016-04-17 16:08 | 福島への旅 | Comments(17)