torisan日記

toriobasan.exblog.jp

女川原子力PRセンター その2

お部屋をかえて見学進みます。模型を見ながら学習続けます。
ガイドのお姉さん。説明丁寧、にこやかに。^^


b0305770_21165683.jpg
原発スイッチオン! 動き出しました。発電の仕組みが・・赤と緑の電気がピカピカと。。。。

みんなは周知の事実でしょうがこのワタシ・・・は? ん~~?
熱が・・蒸気が・・で、その蒸気はタービンを回します・・発電機を回します・・発電です
はい。ふむふむ。

へえぇ・・。で、またその蒸気を冷やすとお水になりますよね・・はい。
これをまた原子炉に戻して使います。。。なるほど・・・循環・再利用ですか!

こんな説明聞いているうちに、口をあんぐりあけたままのワタシ・・。ぼーーーっ。。。

仕組み、説明書の写真。載せますから見てね。
b0305770_21321752.jpg
読めますか??  パンフレットで後老い学習したんですが・・。きゃは!

まあ、やっぱり先輩のレポートをもご参照頂く事にして。^^

b0305770_21170973.jpg

大きな模型が、どどどーーーん! これ二分の一サイズ!


b0305770_21172278.jpg
をぢさんはねっころがってますが、決してガイドさんのスカートを覗いたわけではありません。念のため。まじめにおべんきょ!

小さな根付みたいのを見せていただき回覧された。
ほお・・これがウラン燃料・・円筒形の磁石みたいな数ミリのものが三つぺちょんとくっついてる感じ。
撮影しそびれましたがほんとにちびっこ根付けサイズ。私の小指一節あまり。

はい。これで普通のご家庭の8ヶ月の電力が作れますのよ~って!! ほえ~~!
( あ。数字の記憶違いだったらいけないから先輩諸氏、訂正してね! )

3階フロアは撮影禁止でした。そこでも歴史やら説明あれこれメモなし記憶なし 涙。


で、下ってきて中二階の階段の窓からぱしゃっと! ・・・海がほ~~~んとに美しい!
b0305770_21173833.jpg
パンフレットやらカレンダーたっぷり頂いてきました。 日々の干潮満潮の時刻毎日、書いてありました。

さて、記念撮影。こら===! たまにはふつ====に、ぽーずしなちゃい!
おばばのげんこつむなしく、空振りに終わる。
b0305770_21175160.jpg
27日追記 とろちゃんれぽーと。

http://torotamama.exblog.jp/25702431/





[PR]
Commented by one0522 at 2016-04-24 22:31 x
こんばんは。

あはは。また出たおっさん達!と、美女。

もう、やけのやんぱち、日焼けのなすび・・・
色は黒いが、水臭いーーーの心境!

ぁ、本題。
あの小さなウランで多くの家庭が潤うのですが、
あまりにも小さいので実感が沸きませんね。

それにしても、東電は! と残念です。

Commented by tori-obasan at 2016-04-24 22:50
ぶひゃひゃ~。わんちゃま。おこんばんは~

男前としわくちゃばばあ。
やけのやんぱち、もはやかくしようがないっす!!
なんてったって秘蔵お宝写真。ぐひひ。これからですからね~
お楽しみに~!

あ。おっけーもらってますから。くどいようですが念のため!

そ。あんなにちびっこですごいなあ~っと。

いえね。実は、今又防災警報がぶっ飛んできて。
鹿児島震源。4とか・・え??
震源地、鹿児島県?またひろがったの~~?
で地図を確認にきたの・・・

ありゃー===。
やだなあ・・鹿児島のう===んとしたに震源バツマークが!!
Commented by 無才 at 2016-04-25 00:23 x
原子力発電と言うから、原子そのものから直接電子を取り出していると子供の頃は思っていました。
長じて、原子力発電の仕組みを知って愕然としました。なんだ、薪でお湯を沸かしていた頃と、何ら
変わったところが無いではないかと。
薪の代わりに石炭、その代わりに石油、でその代わりにウラン燃料!で未だに原子力発電の名に値す
る発電方式の研究もなされていない。ただくべる燃料の熱効率が巨大になっただけです。

原始力発電なんだから、それに伴う危険性の除去を年々アップさせて逝かないと、東電になります。
Commented by inkyo at 2016-04-25 08:41 x
おはようございます。

 をぢさん、全体を撮ろうと思ったらこの姿勢しかなさそう、それにしても好男子5人、皆さんいい顔してます。とりさんが、・・ちょっと残念。
Commented by tori-obasan at 2016-04-25 10:05
無才さま、おはよございます

そうなんですねぇえ。熱効率巨大!
お台所、昔は薪や炭、で、ガスになり・・
お鍋のお湯が吹きこぼれてもいまはがすがとまってくれるし
あちちのてんぷらなべもとめてくれます。炎のないIHIも。
私は炎が見えないと勝手が違って苦手ですが

どんどん安全確保されてます。本当に危険の除去・・ですね。
東電・トンでもないのはこまります。
Commented by tori-obasan at 2016-04-25 10:09
ごいんきょさん。
そうなんですよ、いきなりごろーーーん!なるほど==!っと納得です。さすがです

これほどいいおとこに至れり尽くせりされて。もう嬉しくって。^^二度とない旅。しあわせ~。
あ。わたしのはあちこちさらされてます。
カメラ構えて腰おとして・・子供たちに笑われてます
かわらないなあ~、いつものポーズ!って・・・きゃはは!
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-04-25 16:32
こんばんわ

綺麗に写真が撮れておりますね~
小生のマレーシアキャノンとはえらい違いであります

明日のエントリーに使った写真ほとんど同じ場所なんですが・・・
Commented by tori-obasan at 2016-04-25 16:57
あら。とろちゃん。
いろいろかいせつありがとね~。

働く人2000人バスに乗ってやってくるって。
いったいどこに住んでるんでしょうね・なんだかとても不思議だった。

あ。そうだ。今又おもいだした!
階段になが~~~~~い幕が下がってた。ほら。
あれは地下に打ち込んだ耐震用の杭の長さでしたっけ???
Commented by tori-obasan at 2016-04-25 16:58
あ。明日のあなたのレポート読めば又色々わかるね
さんきゅー!
Commented by honmakaina360 at 2016-04-25 19:51
こんばわんわぁ。
ええレポートです。
小さいからコントロールが難しい。
何事も振動がものを壊します。原発も出力一定操業ならあんまし問題なし。UPや停止が難しい。ジャンボジェットとて国際航路のジャンボより国内線仕様のが寿命が短い二時間ごとの離陸着陸は機体にダメージがあるのです、関係ない話でしたか。
しかし、よくわかりました。私もこのPicの中に入りたかったなぁ~!!
Commented by tori-obasan at 2016-04-25 21:31
大先輩!
いえね。ワタクシ飛行機が飛ぶときいつも
何でこんなに大きな鳥が飛べるんだろうか・・・??
レベルのむちばあさんなのよ。。。。。^^
ゆさゆさ。。。ゆすぶるの??をぢさんみたいに??

ピック??ダメージ?? おばばは、 わからへん。。。
またおせーてね!

おおさかいきまーーっす!がもんさんとこでオフ会しようね!

by tori-obasan | 2016-04-24 21:59 | 福島への旅 | Comments(11)