torisan日記

toriobasan.exblog.jp

つばくろ谷

まずはご参照。わんちゃま先輩の昨年のれぽーと。
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8210.html


青空なの。いいないいな~。


b0305770_17135030.jpg
b0305770_17141708.jpg



遠く霊山は・・。。。 春霞で無念でしたが。

b0305770_17152577.jpg

b0305770_17140435.jpg


これは雪ではない。火山の山肌

b0305770_17142963.jpg
これは雪。手前が旧不動沢橋の跡

b0305770_17150329.jpg
つり橋・・ロープの跡
b0305770_17154133.jpg

b0305770_17155785.jpg


つばめちゃん(イワツバメらしい)は飛んでなかった。標高1200メートル。まだ寒くはなかったよ。
だがしかし。1959年。昔々こんな高い山の中にもにしっかり吊り橋架橋。

♪ や~まのつーりはぁ~しゃ~~。。。(春日八郎) ・・・シツレイ。
日本の橋梁土木技術はやはりすごいですね。

以前関門橋の鋼鉄ロープを束ねたのを見たことがありますが、ほーんとに ど・でかかった===!

5月16日とろちゃんレポート追記
http://torotamama.exblog.jp/25796553/


[PR]
Commented by amselstillalive at 2016-05-05 18:37
こういっちゃなんですが、ひよさまの写真の腕が向上しているように見える。日々の精進が何につけても肝心なこと此処からも知れるのであった♪
Commented by tori-obasan at 2016-05-05 19:17
ええええ~?上達???

スマホの馬鹿ちょん押しただけですが??
ここは写真がどでかく載るのであらがみえてこっぱずかしいんですがねぇ
メソメソ。

精進・・はあ・・。ふくざつーーーなきぶん・・。
Commented by 無才 at 2016-05-05 19:53 x
♪ や~まのつーりはぁ~しゃ~~・・・誰のために架けた~何のために架けた~そして使命は果たしたか!

技術がどんなに優れていても、橋を架けたら、何時かはきっと老巧化。メンテナンスが大切ですね!
Commented by tori-obasan at 2016-05-05 21:29
ごいんきょさんのコメントこちらにお引越し

・・かってにしつれいいたしまーーす! ^^
Commented by tori-obasan at 2016-05-05 21:30
こんばんは。

 現在の橋と役目を終わった旧橋の経歴版など良いものが保管されています。さすがとりさん、目の付け所が良いですね。
Commented by tori-obasan at 2016-05-05 21:31
というわけで。
えーっと、無才さま
春日八郎・・わはは。失礼しました。

そうですよね。めんてもたいへん
技術もすすむ。。やがては架け替え。こうして若者へとばとん
たーーーーっち!
Commented by tori-obasan at 2016-05-05 21:34
ごいんきょさん。
いえいえ。。目の付け所ではないの
かいてあるものをしゃしんにとるというすべを学びました
メモなしで・・どんどん記憶が薄れますし・・なさけなーい

あとでみると細かい説明がとても読みやすいんですもの
ずぼらちゃんの記憶の記録でした!!
Commented by one0522 at 2016-05-05 22:35 x
こんばんは。

ありがとうございます。

それにしても、天気が悪くてこんなに綺麗に写せて、
そう、腕が良くなったと言われてますね。

Commented by ToroTamaMaguro at 2016-05-06 09:01
おはようございます

当時は日本一高い所に架けた橋だったらしいですよ
誤説明だったようで図のように上路トラス橋だったようです

今は上路アーチ橋1100m以上下の福島夜景がとてもきれいだとか
Commented by tori-obasan at 2016-05-07 11:52
わんちゃま。
ほんのちょっとの時間の違い、晴れた日、眺望。
映像の違いが如実です。

ちゃいますねん。からかわれてるのん。グスン・・。
細腕・・しわくちゃ・・。
Commented by tori-obasan at 2016-05-07 11:54
とろちゃん。
そうでしたね。当時日本イチの高さ!
なるほど・・福島を眺める夜景ですか・・
それもよさそう。 ^^
by tori-obasan | 2016-05-05 17:42 | 福島への旅 | Comments(11)