torisan日記

toriobasan.exblog.jp

風わたる。


話は飛びますが。福島の旅の帰路、高速バスから見た佐賀地方の麦畑。4月11日。

b0305770_21141814.jpg

b0305770_21142929.jpg


b0305770_21144157.jpg




その後衝撃映像。熊本の大地にひび割れが・・・うわ。ずれちゃってる。
田植えもままならず・・・とニュース見るたびにこの映像が胸に浮かんでおります。

揺れ続く。。。生活再建道遠し。。。
胸を痛めつつも今日は福岡の友達があの高速バスに乗って佐世保遠足。佐世保観光で遊んでまいりました。
道中寝ていたらしいから麦畑の様子も聞きそびれましたが。

あれから一ヶ月あまり。きっと、じわ~っと金色に染まっていることでしょう。やがて麦秋、実りのとき。

では5月10日の福島の麦。をぢさんちでご参照ね。
http://yusa007.exblog.jp/25777719/




[PR]
Commented by inkyo at 2016-05-14 08:50 x
おはようございます。

 一面見事な麦畑、同じ九州の地でも震災にあった熊本や大分と全く違った光景です。

 友達との楽しい一時を過ごされた様子、何よりでした。
Commented by tori-obasan at 2016-05-14 15:56
ごいんきょさん、こんち!
信じられない出来事です。昨日あった友の一人は山鹿にご実家が・・家がつぶれはしなかったけど揺れも激しく車で寝たとか
今日の熊本は猛烈気温が高い。本当にお気の毒です

はい。遊びほうけてまいりました。 ^^
Commented by one0522 at 2016-05-14 17:19 x
こんにちは。

天災は避けようが無いのですが、被災の皆さんの、
ご苦労は大変なものですね。

美しい日本の風景を、取り戻すことが待ち遠しい。
スーパーで、熊本のトマト買っています。

Commented by tori-obasan at 2016-05-14 17:36
わんちゃま、一ヶ月。長い日々だと存じます
まだ一日一二度三度以上のゆれが。たまりませんね。
今日はかなりの温度だったようですし。夏に向けて本当に大変です

はい、こちらにも野菜やお肉熊本産が出ております。
今度は球磨川焼酎でも頼んでみようかとか考えております。
Commented by 無才 at 2016-05-14 21:32 x
地震は嫌ですね。でも日本列島は、地震列島と言ってもいいくらい地震の
多い所です。今、偶々地震が起きていない地方も、必ず地震は起きるそう
ですよ。働き者のナマズが居たものです。。

麦畑の風景が珍しくて、しばらく鑑賞しておりました。良い風景ですね。

地震の最中でも遊びに行ける。その余裕がうらやましいな。私はその当時、
いつ寝たのか忘れるほどこき使われたものでした。痩せませんでしたが。
Commented by tori-obasan at 2016-05-15 10:19
おはようございます。無才さま

あ。私の書き方に問題ありすぎて、大変失礼しました。ぺこぺこ。

決して余裕ではなく。彼女は海外在住でして、車で寝たのはお姉さま。
ゆれ初体験の恐怖並みじゃなかったとか

今回も一ヶ月間の帰国にあわせてのおしゃべりランチ会がすでに半年前に設定されておりまして。
福岡から5人の遠足の一日でしたの。

彼女はいわば当事者ゆれ経験者ではなく。。。
帰国してまず子供に会い、この会に参加、そして後半はその山鹿で色々とケアなさると存じます。
みなワタシよりうんと若い仲間。世代で問題は色々違います。
年老いた親のケアとか・・子供の受験とか。
日常を支えられない場合はどうしてもたまにくる人になってしまいますしね。

そんなこんなの話があちゃこちゃてんこもりになって。
言葉足らずで書いてしまい、大変失礼いたしました。

で。麦畑。福島にはありましたがそうですか。越後米どころには見かけない光景。
思えば北陸にもありませんでしたねぇ。

高速バスから高い目線で風渡る・・そんな映像を眺めつつ福島から九州へ帰ってまいりました。。
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-05-15 13:38
こんにちわ

健康被害をわかっていて車中泊はっきりやめてほしいです
こっちの時は寒くてガソリンもないから長期間そんなこと不可能

わからないでもありませんがある意味エゴであります
五体満足なら非常時に必要以上周囲に迷惑をかけないようにと思います
Commented by tori-obasan at 2016-05-15 18:01
とろちゃん、東日本のときは雪だった。暖を取るのが大変
熊本はこれから暑くなる。
車中泊、長期間の方たちがとてもおおいそうですね~
総合運動場?体育館広場?との広場にぎっしり!車がとか。

やめてといわれても・・かも。学校、お仕事・・行くところが・・。
それぞれの事情はじつにさまざま。

家が壊れたらわたしならどうするかなあ。と、すぐ考えました。とても無理。
ま、息子が仕事でもし動けなければ、ぐわんばれ。
母はせめて足手まといにならないように・・ばいなら!と、娘のところへとか、太宰府へとか。
もしも子供がいない立場なら親類を頼って泊めてくれ~~!
で。居候しながら考えるかなあ・・とか。そんなこんなを思いましたが。
いずれにしても大変なことです。

by tori-obasan | 2016-05-13 21:20 | 季節の便り | Comments(8)