torisan日記

toriobasan.exblog.jp

由布岳と花独活

b0305770_14204074.jpg


由布岳とはなうど。写真は2007年6月、深山霧島の時と同じ旅の映像。

エントリヒントは今朝の無才さま宅人参。で、同じせり科の花独活をと。

レースみたいにとってもきれい。

b0305770_14154452.jpg


つぼみはけっこうごついけど。

b0305770_14153126.jpg


はなびらも楽しい広がりが~。

b0305770_14145534.jpg

由布岳を眺めながら花を撮る。

b0305770_14144461.jpg


よく見たら、茎のところに母の指が・・・。

b0305770_14143239.jpg



撮りにくかったのか、こっちむいてホイ! したらしい。

ピンクの花もありました。

^^

b0305770_14141878.jpg





[PR]
Commented by one0522 at 2016-06-15 15:00 x
こんにちは。

ハナウドと言うだけあって、美しいです。
まだ本物に会っていないので、堪能しました。
お母上と仲良くお出かけの頃、楽しかったでしょうね。

Commented by inkyo at 2016-06-15 18:44 x
こんばんは。

 この季節らしい青々とした由布岳、優し気に見えます。
 ハナウドの花が本当にレースのように見えます。人間は老いても山の雄姿は変わらないようです。
Commented by tori-obasan at 2016-06-15 20:54
皆さんと違い花写真新ネタがないものですから。
古ネタばかりで失礼しております。^^

わんちゃま。
思い出アルバム繰りながらいろいろあれこれ思い出す
やっぱり写真があってよかった。記憶の記録。有効です!

ドライブ好きな母と一緒に。ホントにあちゃこちゃ。
おんなじこと言いますが当時の母の元気だったこと・・。
わたし、福島へも思い切って行ってよかったと改めて

ここんとこわたし腰痛がひどくて・・ため息が出ますの。
Commented by tori-obasan at 2016-06-15 20:57
ごいんきょさん
この季節はほーんとに若緑青々と。山肌も焼きますしね~。
生き生きした色になります。

実はあの地震で山の頂上もかなり崩れたそうです。
由布岳のおみみちゃん。猫耳とか話してましたが
今はどんな風に見えるのか・・とても悲しいです。


Commented by 無才 at 2016-06-15 20:59 x
由布岳の形が変わらなくて良かったですね~。(^◇^)

由布岳と写っているせり科の花は、ミヤマシシウドでは無く花独活ですか。
お母上の指がきれいですね。持っているほんのりピンクの花もきれいです。

Commented by tori-obasan at 2016-06-15 21:12
あ。無才さま。こんばんは~。

駅風呂こみあってるのかしら。
うまくかけずにはねられました。

今日は二つのエントリ。無才さまヒントで。ありがとうございました。
ぺこぺこ。

っというわけで。お山の形がいささか変わったかもという情報ゲット
見た目にはどうなのかまではわかりません

わたくし、ししうどかと思ったら。確かあの時イザの時
こんなにいっぱい写真はのせてませんでしたが

獅子じゃなく花でしょうと。。うーん。どなただったか記憶にないのですが

ということで、花独活と書きました
いろいろ細かいことはよくわかりません。

春の山菜独活は好きですが。それも人工栽培ものですしね。

あは。ごめんなさーーーい!
では今夜はこれにて。おやすみなさ~~い!

Commented by ToroTamaMaguro at 2016-06-17 22:30
こんばんわ

ウドとドクダミは庭に生えて邪魔な存在

タフマンのような頭の由布岳が楽しい季節 ^^
Commented by tori-obasan at 2016-06-19 09:21
とろちゃん、おっはー

春の独活だーいすき。どくだみも嫌ってないの
ま、庭に草ボーボーは困るけど、ここでは原っぱでどくだみ摘んでこつぼに生けた。
そのあとの紫陽花はお行儀よくげんきにしてまーす。

海もいいけどおやまもいいねぇ~。で、たまには町中も
よくばり?あは。
by tori-obasan | 2016-06-15 14:33 | 花便り | Comments(8)