torisan日記

toriobasan.exblog.jp

長崎くんち (3)




川船を見た後ホテルへ。本踊りの一部が見られた。
夕方は庭先廻り、ホテルの前で4時から上町コッコデショが見られるそうな。

中日の8日はあいにくの大雨
その分、庭先廻りが押せ押せになりかなり時間がずれている模様。

日が暮れてきた。稲佐山。

b0305770_15183805.jpg

便利な時代、ナビで踊り町の位置がわかる。
ぼちぼちホテル前に・・・。わ。。。もう人垣が・・・。

お隣に地元のご婦人が。。。待つ間にいろいろと話を伺う。
川船の少年ご家族のお友達だって。家族総出で長い間練習練習。でしょうでしょう。
ご婦人の街は二年後に・・なるほど。

やっと先ぶれが来る。かわいいお嬢様たち。
中学生までしか女の子は参加できないとかいろいろ伺い待つ間も飽きなかった。

お祝い呈上を受けたらお礼を差し出す。
この時は御花という花紙を世話役に渡し、お包みは後日お届けするそうな。

支配人かな?? それらしきことなさっておられる。ふむふむ。

で、コッコデショ(太鼓山)は樺島町の演目。本来ならば今年はない。
だがしか~し、上町が今年初挑戦! らっきーだったんですねぇ~。

目の前で見られました。おみこしを放り上げる。トス!受け止める。ひょえ~~!

今日だけでもいったい何回あの重い、一トンもの山が宙を舞ったんでしょうか。
担ぎ手の若者の真剣な顔が美しい。

ただただ息をのんで目を見張る。 ものすごい迫力。
(娘が動画を撮っていたんですが貼り付け不能。)

長くなりますが、その後かもめ広場へ移動。

観客でぎっしり、巨大な跨線橋の人垣の隙間を探す。
子供たちとはばらばらになり、私は何とかお背の低い方の後ろに張り付きすき間から覗く。

大歓声と熱気に包まれてこれまた大興奮。

引き回し・トス・引き回し・拍手喝采
モッテコーーーイ!・・・・幾たびか。


b0305770_15181273.jpg

b0305770_15175123.jpg



見上げれば上弦の月が・・・。

b0305770_15173775.jpg


次は広場で龍踊り。だがしかし予定を一時間半以上も遅れている。

夕食のお店予約しちゃったので残念ながら広場を後にする。
広場入場待機の白龍。せめてせめてと娘が撮影してくれました。

b0305770_15172507.jpg



9日、後日のかもめ広場での上町コッコデショの動画、これですね。
見つけましたのでご参照。 駅長さんたちの姿も見えます。














[PR]
Commented by inkyo at 2016-10-23 16:34 x
 こんにちは。
 さすが長い伝統のあるお祭り、スケールの大きさにびっくりです。高いところからお祭りの様子を見ることかでき良かったです。
Commented by tori-obasan at 2016-10-23 17:15
こんばんは~ごいんきょさん

何しろ長崎新人の初体験
いろいろとラッキーなことも重なりまして9日は快晴。
ホテルの真ん前で今年はなかったかもしれない上町の初コッコデショ。ものすごい迫力
そして熱気に包まれたあの臨場感!
もう二週間もたってしまいましたがゆっくりと動画検索しながら後追い学習。
こうして私の貴重な思い出アルバムが作成できました。
楽しゅうございました。

地元の皆さんの文化継承の熱意と努力。そして経済援助
いろんなことが力になっているんですね。としみじみ思います
Commented by one0522 at 2016-10-24 12:12 x
こんにちは。

さすがに伝統のお祭りだけあってすごい人ですね。
なんだか「三社祭り」を思い出します。

横浜は、何しろ新開地だし、中華なんて新しい国です。
その建国記念だから、関帝廟だってつい最近のもの。
華僑の人の郷愁でしょうね。

おくんち、ひよさんの中で見られて満足です!
北九州に何年か勤務のとき2度ほど行ったけど、
同じ寮の同期の家に2泊ほどのときは、
毎日「皿ウドン」食べて、いろいろと懐かしい。

福佐屋の店構えが時代劇のようでビックリ。
今では、東京で買えるカステラになってつまらないけど。



Commented by 無才 at 2016-10-24 13:38 x
親上弦の月が・・・治に居て乱を忘れず。じゃあ無かった、
祭りに居て、ブログ受けを忘れず。ですかな。(^o^)/

米が遅れて、食べ損ねるじゃあない。旬をを逃してしまい
ました。いや遅れて申し訳ない。
Commented by tori-obasan at 2016-10-24 13:52
こんにちは~~。

わんちゃま。
長崎じっくり・・私は何十年ぶりです
やはり祭りは興奮しますね~。あの熱気。行けてよかった

あ。福砂屋。翌日本店ちらっと行ってきました
あの本店前でも庭先廻り
お包みが多いからたっぷりやりますよ、とかのご婦人がおっしゃっておられました。^^
Commented by tori-obasan at 2016-10-24 13:55
無才さま
やだ~んブログ受け?あは。
見上げればお月さまが、ほんとにきれいだったんですよ、
それに最近写真撮らないからたまには月を・・っと。

で、まんまるすぎて又痩せてきてるのかな~。

なんのなんの。
パソトラでかけなくってさ~!
ぼちぼちちょっぴりまた書き始めました
どうもありがとう。
(。・ω・。)ノ♡
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-10-24 20:24
こんばんわ

飲んでますか~

ながさけ・・・
Commented by tori-obasan at 2016-10-24 20:50
あらやだ。。。。。
とろちゃん、おこんばんは~~

自分ちの米にも気が付かずネット散歩してたらしい。
確か君んちで書いてたんだがさ。。。あはは。
飲んでますよ====。
息子は今夜は遅いから・・ま、ちびちびと・・

(^^♪
♬ どうすりゃいいの~さ、思案橋~~
思案しません。
はい。日が暮れたら、即。飲みまっせ~~~~~。

かんぱーーーい!!
長崎県人。です。
Commented by ToroTamaMaguro at 2016-10-24 21:09
あ~あ~ながさけ~の♪
は桃屋のイカの塩辛であります
原曲「長崎の鐘」は福島 古関裕而の作曲

とん馬天狗と繋がったでありましょうか ^^
Commented by tori-obasan at 2016-10-26 12:19
うふ。
とろちゃんご丁寧に解説ありがとう

古関さん・・福島駅にどうぞうがありましたね~。
鐘も聞こえるはず。・・。

とんまなおばさん、世話が焼けるね。
伊達氏の解説も読みました。ありがと。
by tori-obasan | 2016-10-23 16:14 | 旅の映像 | Comments(10)