torisan日記

toriobasan.exblog.jp

2014年 01月 18日 ( 1 )

平成26年の炎舞

     さて 7日の鬼すべ神事。10日以上もたってしまい いささか記憶があいまいに。あは。

        氏子衆 各チームに分かれそれぞれの場所に集結。天満宮へとやって参ります。
         参道から聞こえてきた ほんじゃ・ほんじゃ・・・・  なんじゃ??
        
        失礼しました。オンじゃ・鬼じゃ・の掛け声でありました。
        
        松明バチバチ。 暴れ鬼。。。 危ないからさがっててね。 はーーーい!

        詳細はイザ写真でご覧いただいたことにして。
             http://torisan.iza.ne.jp/blog/entry/1429391/
             http://torisan.iza.ne.jp/blog/entry/1433598/

        各チームお祓いを受け 鬼すべ堂へと進みますので我らもぞろぞろ移動。
        テレビカメラスタンバイ。 すでに観客もかなりぎっしり。

        点火、少々遅れて9時を回ってた。 ボォ!うわ! 熱風が!・・・音もすごいね。

        炎が大きく上がりました。 火の球打ち上げ!どっかーーーん!

b0305770_14472057.jpg


        なんにみえます? 火の鳥か 昇龍か 。   

b0305770_1447595.jpg
b0305770_14482135.jpg




        板壁を打ち破る音もすごいのなんの。 どかーん!どっかーーーん!とそりゃ盛大に。
 

        鬼すべ堂内部では神職のお祓い。そして豆を打つそうで。神職に続いて氏子会長も、らしい。
        えび様に伺った通り 鬼うち豆の原点の神事なんですね~。1000年も続く!
               
                 内部写真。古いのを一枚引っ張ってきました。

b0305770_14432541.jpg

               


        それにしても携帯で撮影する手が林立! 動画を写す方も。
        鬼すべ堂の両サイドはなだらかな傾斜の土手でしたから見やすい会場ではありますね。

        お月さまは半分こ ちょい手前サイズ。 穏やかに見下ろしておられました。 
        この日は幸い暖かく じっと見つめていても全く底冷えを感じませんでした。

        氏子会長のご挨拶。文言はよくわかりませんでしたが 各チームそれぞれ順に
        お~~!っと呼応。   今年の鬼すべ無事終了でございます。
        
        板壁を焼いたこんがり焦げた木切れは護符として頂いて参りました。 佳き年でありますように。











[PR]
by tori-obasan | 2014-01-18 14:57 | 【拝】 | Comments(22)