torisan日記

toriobasan.exblog.jp

カテゴリ:旅の映像( 21 )

くつろぎの宿


のんびりツアー。四時過ぎにお宿に到着
お部屋も明るく開放的で。おしゃべりに花を咲かせやすい

b0305770_16194046.jpg

館内散歩。
吹き抜けでいい感じ。


b0305770_16192412.jpg


ロビーから眺める滝を落とした庭園。
紅葉も美しい、いい時期でございました

b0305770_16190796.jpg

ゆったりしたロビーには水を取り込んで。

b0305770_16184883.jpg


さ。お風呂だ ♨だ。
お宿は渓流沿いに建っておりました。

b0305770_16183220.jpg





[PR]
by tori-obasan | 2016-12-06 16:29 | 旅の映像 | Comments(40)

青海島

旅の続きは長門市へ。
青海島。山陰の 海上アルプス ともいうそうな。

バスを降りて展望台までちょっぴり上ります。きれいな海です、雨の後でしたが。

b0305770_16482526.jpg
てくてく・・・10分あまりで第一展望台へ着きました。

な~るほど。海水を雲海に見立ててるのね。岩が屹立しておりました。
海岸線の景観もいろいろですね~。

b0305770_16461856.jpg
さらに数段昇ってズームしてみました。
が・・どってことないかな?
b0305770_16455210.jpg


ここから往復30分余りのところに第二展望台があるようですが
これ以上は時間がありませんので、行かないでねとご注意受けておりました。
もっとダイナミックな景色かな??



ゆっくりと下ります。入り江の海の色も美しゅうございました。

ほんのさわりだけのプチ散歩。 うふ。。。^^

b0305770_16452699.jpg

b0305770_16451042.jpg

ま、わたくしの足腰にはこれが程よい感じでございました。






[PR]
by tori-obasan | 2016-12-05 17:28 | 旅の映像 | Comments(8)

秋吉台


昨日の記事、一部訂正いたします。門司SAはバツ!
門司サイドのパーキングの名称は、めかり(和布刈)PAでした。
ごめんちゃい。 和布刈神社というのが有名ですよね。

さて、次なる停泊地は秋吉台でございました。
これまた記憶をたどると半世紀前のこと。
秋芳洞と秋吉台へ。家族でプチドライブした記憶がありますが


情けないほどのへぼ写真。
載せるのがはばかられまするが。 展望台から。傘を広げるほどではなかったが
かすんでおります。

半世紀前のわたくしの記憶では、
草原に遊ぶ白い羊さんの群れ!うわ~~! アルプスの少女気分。 ^^


なんとなく白砂を敷いて。みせてるのかなあ・・。

でも石の、岩の色が真っ白けじゃないの。
これ、黒いよね・・・。白さがちっとも感じられません。

b0305770_16084663.jpg


カスミがかかってるからなおのこと。

はい。秋吉台でーーーっす! と書かないと、
ん?? ここはどこ??  のありふれた景色に見えるかと存じます。涙

友ともあれこれ話しました。そうそう!

羊さん!!! もっと白かったという記憶が私にも~~。と賛同を得てほっとする。

b0305770_16083255.jpg

b0305770_16081585.jpg

この後走った道の山肌には、記憶通りの白い岩が点々とありましたので
ちょっぴりほっと致しましたが。

ご参照ね。観光案内でございます。







[PR]
by tori-obasan | 2016-12-02 16:42 | 旅の映像 | Comments(10)

おばさんのバスツアー

速いものですねえ~。もう12月になっちゃいました
月日が、びゅ====っと過ぎてしまう気がするのは年寄りの感覚のようですが。

さて、博多駅の続きです。

わたくし、先月初めてお泊りバスツアーを体験いたしました。

ツーリストを買って出てくれたり、マメに連絡してくれたりの幹事さんがいないと
なかなか実現しない仲間のイベントですよね。

日程調整、行先あれこれ。モミジの季節・・紅葉狩りいいねいいね~。

凄腕の友のおかげで格安人気ツアーゲットです。。。

おぉぉぉぉ~~~サンキュ====!
(。・ω・。)ノ♡

出発地は博多駅前。佐世保の田舎のおばさんはまずは博多駅まで!
というわけでしたの。

無事みんな支障もなく全員集合! わーいわーい! ラッキー!

おばさんの遠足、はい。でっぱつで=====す。

バスに乗ったら早速友の一人が・・なんと、おやつの配布をしてくれました。

うわわ~。あれこれと懐かしいお菓子の数々をパッキングして。
みんないろいろとホントに気が利くんだよなあ・・・。
うるる。。。。私は涙しながら、ぽりぽり・パクパク・・。

b0305770_16573571.jpg

北九州でもお客さんが乗り込みました。。
友と・・・あるいはグループかなりの人数とか・・・どかどか~っと。

こういう旅もおもしろそねぇーーー・うふ。 ほぼ満席でした。

最初のトイレ休憩は門司SAでした。これから本州、山口に渡ります。

b0305770_16562363.jpg


えーっと・・巌流島・どれだっけ?撮れたのかな?

私のイメージよりかなり大きいなあ~。っと15年ほど前に見た記憶があるのですが・・・


b0305770_16555263.jpg

b0305770_16553410.jpg








[PR]
by tori-obasan | 2016-12-01 20:17 | 旅の映像 | Comments(11)

秋色の博多駅にて

b0305770_12202667.jpg

小雨降る博多駅の朝、通勤客が急ぎ足に出ていきます。

11月14日、佐世保からバスに乗り博多駅に着きました。
時間が余ったので、二階に上がって秋色旅情。
ほんの二枚。


b0305770_12201090.jpg


そして野次馬カメラ。ズームいっぱい!

奥に見える通行止めの個所が博多駅前道路の陥没現場です
この翌朝めでたく開通。

でも先週また沈下したとか・・・。その後どうなっているんでしょうか・・・。

b0305770_12194850.jpg


[PR]
by tori-obasan | 2016-11-29 12:30 | 旅の映像 | Comments(8)

眼鏡橋と龍踊り

リズムが狂うとなかなかブログも続かないものですねぇ。
パソコンやらスマホの不調やら。チビット留守がちになったりするとフェイドアウト寸前。涙

スマホでイザ友さんのお部屋は時々拝見し
時にはパソコン開けて足跡残したりもしてはおりましたが・・・。
はい。皆さんそれぞれの地域の素敵な花鳥風月拝見しつつ。
秋進み・・・冬の足音も・・・わ。! あちらはもう冬だ! さぶぅ==!


今更つぶやいてもしゃーないかなあ?とか思いつつ。

ま、長崎の旅だよりも残ってますのでもう一つ。載せますかね~。
生存証明、安否確認がてら、かな。。。あはは~。

さて。

時間もないからつる~っと通るだけでも・・と、眼鏡橋見物に行きましたら、
すみませーん、ちょっと止まって下さいと。ストップー!


あら。ちょうどよかったあ。息子に運転任せて私と娘は車から飛び降りました。

b0305770_17463923.jpg


青い空が嬉しい。水に映る色も真っ青です。
あらら。龍踊りさんでしたか。停車よろしく!の原因は・・・

b0305770_17460601.jpg


御花の御礼か・・はたまた庭先廻りの残りか・・。

b0305770_17454518.jpg


お店の中まで入っておられます。

b0305770_17452985.jpg

b0305770_17451572.jpg


一方通行の道をぐるっと回ってアッシー君は橋のたもとにスタンバイ。

よかったわ~~~。ゆっくり見られて~~~。(。・ω・。)ノ♡

b0305770_17445947.jpg


眼鏡ちゃんも取れました。写真はすべて娘が撮ってくれました

b0305770_17444413.jpg

この後、市内をつるるんと走って諏訪神社の前で車から遥拝し
娘と涙の別れの空港へ~~。
また来てね~~~。 おかげさまでとてもいい旅でした。

私も、長崎県人、佐世保市民になってはや一年あまりになりますの。びっくり!

今日は暖かいお日和でございました。ではまたね~~。



[PR]
by tori-obasan | 2016-11-19 18:54 | 旅の映像 | Comments(10)

長崎 福砂屋本店へ



ランチは中華街で~・・と江山楼へ。
あら。席待ち時間2~30分とのことでその間に福砂屋本店まで足を延ばしました。

いわゆる夜の街を抜けて行くと、はい、来ました。 いにしえ情緒満載の福砂屋さん。

この前の広場でも庭先廻りのくんち、さぞかしにぎわったことでしょうね。
b0305770_14411938.jpg


そしてレトロな交番、丸山町交番。現役です。

右手には丸山町公園、奥の方に行けば、かの料亭花月や梅園天神があるはずです。

b0305770_14405858.jpg


さんぽ写真はないのですが長崎ぶらぶら節を思い出しましたのでおぺったん。




昔々~長崎に初めて来たときに聞いたお歌。その中の歌詞に

秋はおすわのしゃぎりでうじこがぶらぶら~~ ♬
・・・ふと思い出して、ググりました。


長崎くんちの奉納音曲のことでした。

♬ 秋はお諏訪のシャギリで氏子がぶらぶら~~。・・・・なっとく。

(。・ω・。)ノ♡



[PR]
by tori-obasan | 2016-10-27 15:08 | 旅の映像 | Comments(11)

稲佐山



さて、10日も快晴です。 イザゆかん、稲佐山へ。

b0305770_14012646.jpg

標高333メートル。あら。東京タワーとおんなじですね。ご参照。


まさに360度ぐるっと見えます。
とろちゃんみたいに写真に説明書けませんし、メモしてこなかったから。。あは。

b0305770_14010025.jpg


真正面に見える橋を渡って車で登ってきました。

昨夜興奮した駅のあたり・・右手にはおくんちの旅所大波止とか、ちょいと山手には諏訪神社とか・・。

出島は大波止の奥になりますね。

長崎はホントに坂の街です。
その奥には遠くの山々も美しいこと。。。


b0305770_14003464.jpg



ぐるっと右手へ。 造船所が見えます
巨大クレーン、これも大正生まれの現役で活躍中。

b0305770_14001559.jpg



さらに右へ。
端島(軍艦島)もよく見えます。

b0305770_13594907.jpg



まったく・・軍艦そのものの威容を誇ってますねぇ。

b0305770_13593410.jpg



さらに右手へ、後ろの方は稲佐山公園とか駐車場とか・・・。

ため息つきながらぐるっと二周して。。。展望台から降りてくる。


テレビ塔が青空によく映えて。
このタワーのイルミネーションの色も季節ごとに変えるそうです。

何よりも長崎の夜景は世界三大夜景に認定されたとか。

今度は夜景を見に来たいね~。 ^^


b0305770_13585083.jpg








[PR]
by tori-obasan | 2016-10-26 14:29 | 旅の映像 | Comments(10)

長崎くんち (3)




川船を見た後ホテルへ。本踊りの一部が見られた。
夕方は庭先廻り、ホテルの前で4時から上町コッコデショが見られるそうな。

中日の8日はあいにくの大雨
その分、庭先廻りが押せ押せになりかなり時間がずれている模様。

日が暮れてきた。稲佐山。

b0305770_15183805.jpg

便利な時代、ナビで踊り町の位置がわかる。
ぼちぼちホテル前に・・・。わ。。。もう人垣が・・・。

お隣に地元のご婦人が。。。待つ間にいろいろと話を伺う。
川船の少年ご家族のお友達だって。家族総出で長い間練習練習。でしょうでしょう。
ご婦人の街は二年後に・・なるほど。

やっと先ぶれが来る。かわいいお嬢様たち。
中学生までしか女の子は参加できないとかいろいろ伺い待つ間も飽きなかった。

お祝い呈上を受けたらお礼を差し出す。
この時は御花という花紙を世話役に渡し、お包みは後日お届けするそうな。

支配人かな?? それらしきことなさっておられる。ふむふむ。

で、コッコデショ(太鼓山)は樺島町の演目。本来ならば今年はない。
だがしか~し、上町が今年初挑戦! らっきーだったんですねぇ~。

目の前で見られました。おみこしを放り上げる。トス!受け止める。ひょえ~~!

今日だけでもいったい何回あの重い、一トンもの山が宙を舞ったんでしょうか。
担ぎ手の若者の真剣な顔が美しい。

ただただ息をのんで目を見張る。 ものすごい迫力。
(娘が動画を撮っていたんですが貼り付け不能。)

長くなりますが、その後かもめ広場へ移動。

観客でぎっしり、巨大な跨線橋の人垣の隙間を探す。
子供たちとはばらばらになり、私は何とかお背の低い方の後ろに張り付きすき間から覗く。

大歓声と熱気に包まれてこれまた大興奮。

引き回し・トス・引き回し・拍手喝采
モッテコーーーイ!・・・・幾たびか。


b0305770_15181273.jpg

b0305770_15175123.jpg



見上げれば上弦の月が・・・。

b0305770_15173775.jpg


次は広場で龍踊り。だがしかし予定を一時間半以上も遅れている。

夕食のお店予約しちゃったので残念ながら広場を後にする。
広場入場待機の白龍。せめてせめてと娘が撮影してくれました。

b0305770_15172507.jpg



9日、後日のかもめ広場での上町コッコデショの動画、これですね。
見つけましたのでご参照。 駅長さんたちの姿も見えます。














[PR]
by tori-obasan | 2016-10-23 16:14 | 旅の映像 | Comments(10)

長崎くんち (2) 


10月9日 快晴 イザゆかん。長崎へ。


b0305770_13501786.jpg


そ~もそも、長崎くんちの奉納踊りは市内の街を七つのグループに分け、輪番制で7年に一度奉納するそうな。

つまり、7年続けて見てやっとすべての演目を見ることができるらしい。ほえ~~。

7日初日早朝から諏訪神社で奉納。
踊り町は街に繰り出して踊り場。あるいは庭先廻りと称して各所にご挨拶。

だからいろんな場所で時間に合わせてみることができる仕組みになっております。 な~るほど・・。


われらはすでにこの日は後日であり、庭先廻りスケジュールを参考に行動。
ひとまずホテルに車をぶち込んで、長崎駅前かもめ広場で見る計画。

長崎市内に入りましたが早速渋滞に巻き込まれます。
踊り町の皆さん優先で道路を横切ったりしますから。

そうそう。路面電車があるんだよね~、この町は・・あ。来た来た。


ん~?? あれが出島か。昔は海に張り出してたらしいが今はもう出てないんだね・・。。
外埋められてるから・・海から離れてるや。あはは~。

などどきょろきょろ眺めながらゆっくりと町中を進むのもまた一興。


さて。かもめ広場です。

やってきました。油屋町の川船です。
長崎駅長にご挨拶。そして奉納踊りが始まるらしい。

b0305770_13494684.jpg


ちょいと画像のトリミング。
船の舳先に少年が乗っています。下に魚を丁寧に大人の人が並べます。
少年が投網を投げて魚を獲ります。ふわ~っとうまくひろがってすべて捕獲。大拍手。


b0305770_13492527.jpg


撮影位置を変えて娘は下に駆け下りて撮影してくれました。正面に映っているのが
漁師・投網投げの少年の真剣な顔です。


b0305770_13490185.jpg


これは後ろで太鼓をたたいている少年ですね。

b0305770_13480449.jpg


モッテコーーーイ!(もどってこーーーい。)
で、また戻ってぐるぐる回す引き回し。いろいろ所作の決まり事もあるようです。

b0305770_13472431.jpg



b0305770_13465393.jpg



駅前交差点。広い道路には電車も走っていますので大きな大きな跨線橋。その上にも人がびっしり。


b0305770_13462207.jpg


拍手喝采、モッテコーーーイ! の声を背にして勢いよく次の場所へ走り出していきます。

b0305770_13455788.jpg



動画ご参照。 





こちらが@諏訪神社 7日朝でしょうね。引き回しと書いてあります。




躍動感あふれる奉納踊りの一つ。油屋町の川船でございました。






[PR]
by tori-obasan | 2016-10-22 10:27 | 旅の映像 | Comments(8)