torisan日記

toriobasan.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平戸城 (2)

天守閣を降りてさらに展示物見学、見奏櫓へ向かう。
b0305770_10050644.jpg

鉄砲用と思しき穴見っけ! トリミングアップ。
鉄砲狭間(てっぽうはさ)というらしい。手前の面積が広くなっていると息子が教えてくれました。なるほど~。

黒子島の弁財天のほこらと鳥居も見えます。

b0305770_10052798.jpg

櫓に入るとこちらには焼き物展示。秀吉の朝鮮征伐に水軍として参加し大変な活躍。家来も増えた。
その折に連れてきた陶工に窯を開かせそれが三河内焼きとなる。そういえば、唐子模様の図柄。伝統図柄なのね。

その下の懐柔櫓はこの日は見学不可。整備中らしかった。

天守閣にはとにかく展示物豊富。明治天皇の産着も展示されていました。
これは松浦家の姫、愛子様が大納言中川家に嫁ぎ・・で、そのまた姫慶子様が明治天皇のご生母となる。
天皇ご幼少期は中川家でご養育と。 亀岡神社はに外祖母中川愛子さま像が建っていました。

話は長くなりますがその像の横にあるのが平戸桜・二度咲き桜という。
小ぶりの樹でしたが開花した時の写真がありました。

花が開いてその中に緑の額付きのつぼみがこんにちは~。と、ひそんでる。だから二度咲き・二段咲き。開花期は四月中旬。

私の印象としてはおかあさんが赤ちゃんを抱っこしているイメージ・母子桜という感じですが、これも見てみたいな。又行きたいな~。

さて、先日、無才さまに教えて頂きました。司馬遼太郎の『韃靼疾風録』大長編。
これから楽しみに読ませていただきます。ご推奨、まことに有難うございました。


久しぶりに撮りましたとりさん映像
b0305770_16261892.jpg

写真を小さく載せるのはどうするのかわからず。これも宿題ですね。ゴメンナサイ。


[PR]
by tori-obasan | 2016-03-30 16:28 | 佐世保便り | Comments(6)

平戸城 (1)天守閣から眺める

あらためて平戸城全景トリミングアップで。(ひどいな。ぴんぼけ・・・。)
岬の丘に建った最初のお城はきっと堂々たる威容だったのだろうな~、としのばれます。

b0305770_17542081.jpg

いよいよ平戸城内見学。
チケット売り場の横の北虎口門と狸門は木造で現存。と後で知る。写真は無論ない。無念

パンフレットによれば
[平戸の町と共に800年]
松浦家26代法印鎮信(初代藩主)が1599年亀岡に日の岳城を築く。
しかし、徳川家康は豊臣と親交の深かった松浦家に疑いのまなざしを向けた。
そのため1613年日の岳城を焼却、平戸61700石と民を守った。

その百年後。1718年再築、ようやく完成す。
廃藩置県で明治6年に廃城。昭和37年、復元された。

あれやこれやが長いのでご参照願いますね。うふ。
   http://www.hira-shin.jp/record/index.cgi?page=2&field=14


天守閣は本丸跡に擬似天守閣として復元されたものらしい。資料がぎっしり展示されていた。

さて、松浦藩の歴史。。。大きな壁一面に家計図がど===ん!

そ~もそも、平安時代・・源融を源流とし・・・ ほえ~~~!
平戸は水軍・倭寇の島とも呼ばれ・・・。海外貿易の拠点となる。
展示物もたくさんありにわか勉強、ふむふむ・・・。じっくり拝見し・・・。
展示物、場内の説明は上のページでご参照ね~。

で上に上がる。 じゃ====ん! 360度大パノラマ。 うわ~きれいだね~~!っとさけぶ。

b0305770_12362582.jpg


左手下は櫓門・・・いくつもあるがこれは多分、懐柔櫓。


平戸大橋。ズームしても携帯ではぼけるなあ。

b0305770_12445414.jpg


さっき食事した対岸。本土です。

b0305770_12455990.jpg


黒子島(鯨島)と灯台・・・うっすらと島影が見える。 その左手には遠く壱岐の島も見えると書いてあったが不明。

b0305770_12464045.jpg


原生林は天然記念物。 昭和天皇もお立ち寄り。。 古くから弁財天がまつられている。
     ズームしてみた。 はい。見えました。 [拝]

海も実に美しい。。。うっとり~~。

この左手、岬の辺りにオランダ商館とかあるらしかったが予備知識乏しく、撮影せず、見学もせず。今思うと無念は続く。うぅぅぅ・・。






[PR]
by tori-obasan | 2016-03-29 19:35 | 佐世保便り | Comments(8)

亀岡神社


車をとめて階段を数段上ると、あら?お城の入り口に狛犬さん?

b0305770_12021617.jpg

城内は亀岡公園として整備されています。天守閣は撮影しそびれましたが、これは乾門。

b0305770_12032190.jpg

これはなに桜かはわからないけど桜が数輪ひらいてました。こんち!
               公園の桜の木も1000本とか。花見の賑わい、たのしみですね~。

b0305770_12052177.jpg

てくてく歩く。。。二の丸跡に神社がありました。 亀岡神社。


b0305770_12064875.jpg


そもそも松浦氏の祖霊4柱を平戸城内の霊椿山に祀ったのに創まり(霊椿山神社)、
明治の頃にさらに色々神様合祀し現在地にご鎮座の由。平戸の産土神とされた・・・。

佐世保新人として遅ればせながらご挨拶。 参拝。

            ☆予約投稿テスト。さてうまくいきますかどうか。。。。。





[PR]
by tori-obasan | 2016-03-27 09:00 | 【拝】 | Comments(6)

天海新世紀 スカイシーゴールデンエラ

中国の国際観光クルーズ船。天海新世紀。
昨年佐世保に初寄港、以来何度か来ているようです。

只今停泊中と聞き、今日昼過ぎちょっと行って見ました。 お!どでかーい!

b0305770_17363647.jpg


b0305770_17375467.jpg


右を見ると弓張岳が。 あそこは上から港を見るビュースポットですね~。

b0305770_17501785.jpg


記憶あいまい。 [なみじ]と書いてあった気がしますが、五島へいくフェリーかな?? 動き出した。

b0305770_17453921.jpg


ぼぉぉぉ~~。。。汽笛を鳴らしてフェリーの出航です。 いってらっしゃーい!
      右手がフェリー。左手が天海新世紀。 うん、確かに大きいなあ~。

b0305770_17474833.jpg



お客様と思しき人が行きかってましたが、爆買いというほどのお荷物はなかったように思います。
これからまだまだ旅は続くんでしょうかね。
[PR]
by tori-obasan | 2016-03-25 17:53 | 佐世保便り | Comments(14)

うちわえび

うちわえびってごぞんじですか~?そ。あのパタパタ・・の団扇の姿。

一月に娘が来たときうちわえびのお刺身。。。生簀で見たけどうすっぺらで食べでがなさそうとオーダーせず
ところがその後、プリプリの身でじつにおいしい地元の味と知り、、、あっちゃーーー。

きっと平戸にあるべ。ランチでリベンジ!本土へ戻り平戸瀬戸市場のレストランへ入る。
おぉぉぉ~眺めよし~!

b0305770_1530961.jpg


あいにく今日はお刺身は・・・味噌汁はあります。あら残念。
海鮮丼、イカたこ天丼。そしてうちわえびの味噌汁。いいぞいいぞ~。うまい!っと
姉に写真送って報告しておりました。

b0305770_15322930.jpg


食後市場におりて海鮮いろいろ。わ。どれもこれも安いね~。うちわえびもてんこもり。

b0305770_15342459.jpg


で、どこ行こうか? と相談しながらランチ。平戸城・・・いいね~~。

ん?? ほら、お城が見えるよ。あれが平戸城らしい。 いくべいくべ~~。

b0305770_1538579.jpg


かくして歴史に疎い予備知識もなかったおばさんドライブは続く。。。。。。。。
[PR]
by tori-obasan | 2016-03-24 15:51 | 佐世保便り | Comments(10)

平戸へ

先週、暖かいお日和で。どらいぶしたいよ===。さてどこがいいかな?

ずーーーっとむかしむかし、まだ子供たちの小さいころ平戸へ行ったことがある。
平戸大橋ができたばかりころだった気がする。
うろおぼえのお宿の名前を検索し、行って見ました。いざプチドライブ。ご===!

道路はさんできれいな砂浜で泳いだ記憶あり。 色つきおととがたくさん泳いでいて大喜び。

お宿の建物までは覚えていないがこれだこれだ。浜辺はきれいに公園整備されていた。

b0305770_15304671.jpg


愛らしかった息子もいまやおっさん。カットして掲載。いい眺め~。

b0305770_15315044.jpg


待宵草(マツヨイグサ)かな。

b0305770_15331413.jpg


これは多分、浜苦菜(ハマニガナ)    

b0305770_15333820.jpg


海沿いの道を少し走り、降り返る。 左手に白浜海岸。右手赤い橋が平戸大橋。

b0305770_15362694.jpg

[PR]
by tori-obasan | 2016-03-22 15:45 | 佐世保便り | Comments(12)

春のお彼岸

ちょいと太宰府へお墓参りに出かけておりました。

2月の道中とは景色がまるで違いました。びっくり!

緑色。若葉ぽちぽち。 麦畑ふさふさ。 土手の緑もゆたかに。
黄色。山に自生のあぶらちゃんたくさん。土手の菜の花じゅうたん。連翹、土佐水木、ひゅうがみずきも。
白。 こぶし。はくもくれん。
    山や庭木は無論のことこんなにたくさん高速沿いに植えてあるとは知らなかった。白い花道~~。
    雪柳は蛸足ひろげてる。ぷ!

そして桜色。ほんのり~。町に下りると街路樹も、花を開いております。来た来た。咲いてきた。

庭の陽光桜は満開。しだれ桜も枝先にちらほら・・・・・。おはよ。

わ~いわい!春ですね~~~!!!

で、お墓に手向ける花はあれこれ庭で摘みましたが宴会も忙しく撮影にはいたらず・・・・。

わずかに記憶の記録一枚だけ。昨夜帰宅いたしました。みなさまおはようございます。

b0305770_1192076.jpg

[PR]
by tori-obasan | 2016-03-21 15:13 | 季節の便り | Comments(6)

a song for japan  日本に捧ぐ歌

朝のブログ散歩。ごいんきょさんのまねっこで行進します。 あの日あの時。

あの日は母の誕生日。 何とか退院させて誕生日は自宅で迎えたいとあれこれ手はずを整えておりました。
あいにく、往診の先生の準備など、事務手続きもあるし、様子を見て来週にしましょう。担当の先生に言われてがっくり。
せめてお花を飾りましょうと庭に出て花を摘み、撮影などしてました。

さて、母の顔見にもう一度病院へ・・・
そこへ東京の息子からのメール、『 無事だよ! 』  和歌山の娘からもめーる。 え==っ???

何のことやらわからずに慌ててつけたテレビにくぎづけ。 この世のことと思えなかった。

b0305770_12291390.jpg


b0305770_1229324.jpg


b0305770_12295133.jpg



これは息子に教えてもらった a song for japan  日本に捧げる歌
世界中のトロンボーン仲間の皆さんが支援のための輪、チャリティプロジェクトで広めた曲らしい。

http://www.trombones.jp/music/music.html

編曲、ダウンロードおっけー。

いろんな演奏がありますがこれはオケ版、仙台フィル。 素晴らしい曲です。




静かに祈りを捧げます。
[PR]
by tori-obasan | 2016-03-11 13:15 | 季節の便り | Comments(16)

烏帽子岳

b0305770_1691584.jpg



駐車場から小道を私の足で20分、休み休み登りました。
途中でちびっ子に追い越され、ぜーぜー・・・。(恥ずかしい)

b0305770_1610264.jpg



見えました~。二度目の山頂。最初は娘と12月に。わーいわーいと叫んだのに写真見当たらず、はてな?

これは1月4日、やっぱりもう少し晴れた日がいいなあ~。

申年です、猿田彦神社はないのかなあ、と聞いたら烏帽子の頂上にありますよ、
との情報ゲットし、佐世保のシンボル烏帽子岳へ初詣をかねました。

b0305770_16113068.jpg



佐世保富士というけど、どの方角から眺めると富士山の形なのかしら?

駅からだと目の前にど====ん!と屏風山に見えます。

海のほう? 平戸あたりから??   新米の独り言です。

【 追記 】
なつかしい土ぐりもありましたの。
下りに見っけ! いたのね~! きょろきょろ・・   ひとつしか見えませんでしたが
  由布院のとは外皮の内側の模様がちょっと違いました。


めそめそ。 画像載せるのに何度もしっぱい、またあとでにしまーーす。

b0305770_1174994.jpg


9日朝成功。。。やれやれ。
[PR]
by tori-obasan | 2016-03-08 16:19 | 佐世保便り | Comments(14)

春の由布院

あのちびっ子雛はいったいいつ買ったものだっけ?・・・・・。
写真フォルダ探しまくった。母を偲ぶ旅だったか? ん? 一緒だったか?

うわ~~。記憶が千切れてる。 お雛様だから二月あたりか・・・
三月は母の誕生日だから、その時期はよくいってたからなあ~。
整理してないから目の前真っ暗。記憶は真っ白。(前置き長すぎ、おばばの特徴)

やっと見つけた。三年前でした。 玉の湯の売店で購入したのは覚えてた。

玉の湯の入り口プロムナード。再び

b0305770_17394685.jpg


クロッカスとスノードロップ。
( 今朝見せてもらったごいんきょさんのくろっかすのまねっこね。

b0305770_17402336.jpg



b0305770_17411444.jpg


そして、無才さまに教えていただいた土ぐり。 別名星の湿度計。
あの外皮が乾くとくるりんとまいてくぬぎのどんぐりさながらに見える。おもしろーい。と感動して記憶に刻んだ。


b0305770_17415630.jpg


春ですね~。
今日は又ことのほか暖かく、厚手の上着に手袋までして出かけて恥ずかしかった。
[PR]
by tori-obasan | 2016-03-05 17:43 | 旅の映像 | Comments(8)