torisan日記

toriobasan.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

海上自衛隊佐世保資料館

市民文化ホールの斜め前にあります。別称セールタワー。
鎮守府時代の佐世保水交社跡、返還後、一部修復し新棟を建てたとか。

まずはご参照。 そして今後のワタシの学習用にぺったん!
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/5_museum/


旧館は、水交社の8角形装飾屋根や蛇腹模様の外観を生かし、新館は、展示テーマ「波とうを越えて」を反映させ、
正面にはガラスを用いて青く広大な海原を頂部の造形で純白の帆を表現しております。・・と書いてあります。


そういえば手前の一・二階は古い感じ。あれが旧館なんですね。
ほいっとはいったから、その日はあまり認識してませんでした。今度よく見てこよう。

b0305770_16113697.jpg



これは玄関前の山内短五厘砲、と書いてありますが・・。

b0305770_16115511.jpg
b0305770_16122000.jpg


記憶の記録・・・よく読めませんね。もう一ヵ月半も前のことで忘れてるや。。。トホホ。4月4日撮影

入場無料・館内は撮影禁止。
7階に上ると展望台があり、とてもとてもいい眺め~~。

じっくり各階を見学。旧海軍の歴史や今の海上自衛隊の説明などなど。
資料・解説パネルや模型・映画などなど、実に充実して豊富でしたが時間切れ
閉館でーーす!!

一階には企画展示。『海軍と都市発展』
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/5_museum/3_special/index.html
佐世保新米の佐世保研究には最適でした。

なにしろ軍港クルーズで船のこともわからずあわわになり。
http://toriobasan.exblog.jp/25632243/

あわてていそいそと後追い学習に。やはり先に学習すべきでしたねぇ。

売店で佐世保キャップなど購入し、数日後仙台に旅立ちました。





[PR]
by tori-obasan | 2016-05-17 16:43 | 佐世保便り | Comments(9)

くだもの王国

山も下り・・・おぉ~また見えてきた桃色果樹園、お花チョッキン、摘花! ごくろさまで~~っす。

b0305770_15142138.jpg



ぱしゃ!とろちゃんに頼んで写真撮ってもらった。

いわく摘蕾・摘花。てきらい? あ、つぼみですか・・。初めて聴いた言葉でした。
蕾のうちのほうがいいらしい。昔と違い人手不足、蕾チョッキンは少ないとか。


走る===。バラ科の、梨・りんご・もも・桜桃・・・ばらばら====っと次から次へと出てくる。あわわ==。

b0305770_15143726.jpg


あとでゆっくりとめますから。桃の里伊達へ向かってます。はい、ありがとね~。。。
でもいろんな樹が・・・やっぱりあわわ~~。 これは桜桃らしい。

b0305770_15164044.jpg


りんごかな?

b0305770_15174525.jpg


♪ 両サイドに桃畑~。♪

b0305770_15183335.jpg
b0305770_15194385.jpg

向うの丘にも桃がある~~♪

b0305770_15205009.jpg



はい。伊達駅で小休止。これもとろちゃんの駅、JR。


お野菜とか郷土の品が売ってた。あ。いちごおいしそ。桃の花見ながらたべようっか~! これください。

とんでもはっぷん。桃の里、寒いのなんので桃を見上げてのいちごタイムは中止となりました。

今、聞けばとろちゃんは頚椎症? お首引っ張るいた~い治療法? 大変だ!
ごめんなさいね、ハンドバッグほい!とか、しょっちゅう持たせてしまって。。。涙






[PR]
by tori-obasan | 2016-05-16 15:25 | 福島への旅 | Comments(8)

旧佐世保海軍凱旋記念館

祝 佐世保市 「鎮守府」と「三川内焼」が、日本遺産にダブル認定!
https://www.city.sasebo.lg.jp/kankou/kankou/20160425nihonisan.html

数日前に知りました。 日本遺産? 調べましたら昨年から文化庁が認定してるとか。へえ~~・・・。

昨年の18の中に太宰府市も。あら。ちいとも知らなかった。
昨年4月26日? あ~。市長選で保守が負けて・・革新市長誕生!
広報などなど出遅れたのではなかろうか? 市の広報にはすぐには載っていなかったように思う。

さて。佐世保市はダブル認定。それはそれは。旧海軍軍港4市が連携してまとめて『鎮守府』で認定されたようですね。

ということで、今日は4月に撮影してあった佐世保便り。『佐世保市民文化ホール』の映像見てね。


まずはおとといの写真から。幔幕がじゃーーん! おめでとう。053.gif


b0305770_11451588.jpg



以下四月撮影の映像。登録有形文化財。大正14年開館。

b0305770_08303049.jpg
b0305770_07560462.jpg


戦後外壁は真っ白に塗られて米軍使用、52年返還。その後佐世保市民文化ホールとして使用。


ここ数年、耐震および外装復元のため工事をしていたが、この四月再生オープン。
白塗りも落として元のお顔に近づけた由。。。めでたし。

右手、大正天皇の肖像レリーフが掲げられていたが削られたとか

b0305770_08304506.jpg


ご参照
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/5_museum/37_gaisenkinenkan/index.html

さくらと碇のマークも美しくよみがえる。

b0305770_08312834.jpg


玄関入り口屋根、つり鎖で装飾、海軍らしくていいですね~。

b0305770_08310005.jpg


そして、夜の館内。息子が撮影して来てくれた。


b0305770_11254990.jpg
b0305770_11262572.jpg
b0305770_11263985.jpg


過去の歴史の写真パネルもあったらしい。

b0305770_11265214.jpg


手直し完成してすぐ日本遺産認定ですか。めでたしめでたし。

さっきはゆっくりかけなかったので追記今年の日本遺産
http://www.asahi.com/articles/ASJ4P53D0J4PUCVL00W.html

伊達な文化とか福島・会津とか猪苗代町とか・新潟とか・郷里石川県の小松市とか。いろいろありましたよ~。
また後でゆっくり又見ます。ぺたん!



[PR]
by tori-obasan | 2016-05-15 11:50 | 佐世保便り | Comments(8)

土湯経由で下ります。

さてぐんぐん下る、標高計があればいいのにといつも思う。
道路の中央線表示。雪のときは大事な標識でしょうね。

b0305770_16255384.jpg


春浅い。樹の花の名前までは確認できず。びゅ===。

b0305770_16261023.jpg


さくらと思しき樹もつぼみは固い
写真データーによればこのあたりが土湯温泉らしい。


b0305770_16263190.jpg

b0305770_16264217.jpg


カーブするたびに景色が変わる。方角もわからなくなる。とにかく下ってきたのは間違いない。ばいば~~い!

b0305770_16270153.jpg

桜並木が出てきた、

b0305770_16272268.jpg

b0305770_16274900.jpg
山に手をふりわかれをつげたつもりでも前に来てたりするからほんとに困る。
お名前もわからないしねぇ。あは。
b0305770_16363817.jpg


こちらは又美しい枝垂桜並木~。

一枚目から最後の写真までわずか十分。。。スカイライン終点は不明でありました。




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-14 17:03 | 福島への旅 | Comments(10)

風わたる。


話は飛びますが。福島の旅の帰路、高速バスから見た佐賀地方の麦畑。4月11日。

b0305770_21141814.jpg

b0305770_21142929.jpg


b0305770_21144157.jpg




その後衝撃映像。熊本の大地にひび割れが・・・うわ。ずれちゃってる。
田植えもままならず・・・とニュース見るたびにこの映像が胸に浮かんでおります。

揺れ続く。。。生活再建道遠し。。。
胸を痛めつつも今日は福岡の友達があの高速バスに乗って佐世保遠足。佐世保観光で遊んでまいりました。
道中寝ていたらしいから麦畑の様子も聞きそびれましたが。

あれから一ヶ月あまり。きっと、じわ~っと金色に染まっていることでしょう。やがて麦秋、実りのとき。

では5月10日の福島の麦。をぢさんちでご参照ね。
http://yusa007.exblog.jp/25777719/




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-13 21:20 | 季節の便り | Comments(8)

磐梯連峰を望む。

ついにスカイライン後半・・・下ります。

b0305770_11453280.jpg




高い雪の壁、迫る。前に車でもいれば高さがわかるのに・・・。あの赤白棒でわかるのか?

b0305770_11454761.jpg


このコース新米だから定かではないが安達太良連山か?

b0305770_11460013.jpg

押されても倒れてもなお上に向かって天突き体操、けなげです。

b0305770_11462918.jpg


下る。カーブ。又お山が見えてくる。

b0305770_11464776.jpg

b0305770_11470523.jpg


背が高い機が出てきた。林の中・・枝先はまだまだ堅い。


b0305770_11474131.jpg

雪もふかそう。

b0305770_11475967.jpg


右に左におやまもあっちゃこっちゃほい!お山の説明はとろちゃんにバトンタッチだ!



b0305770_11482995.jpg


かすんではいるが美しい山の形。

はい。着きました。撮影ポイント。湖見峠。標高1367M.こんなに下ってきたのに、くじゅうの牧ノ戸峠よりもう~~んと高い。


b0305770_11484106.jpg


山の中。高い標高の湖が4っつもみえるから湖見峠なのか。なるほど。

だがしかーし。。。湖は無念。。。かすかに山の姿が。磐梯山だ!・・写真の中に見える気がするが霞目のせいかもしれない。

b0305770_11485611.jpg



5月13日追記。ゆーぱぱさんちれぽーと。
http://woyow.exblog.jp/25773046/

8日の早朝土湯から上ってもどったらしい。磐梯山見えてるね。^^
季節は進んでますなあ~。でも浄土平はちゃぶかったって。あは!
高湯側からはあがれない?? ガス危険!!!がひどいのかなあ・・・・。


ゆーぱぱさんの朝すかレポート、5月24日ぺったん追記
http://woyow.exblog.jp/25823879/

5月も下旬になり21日土曜日かな??
若葉の芽吹きも進みこの日は猿もお出迎え。磐梯山や猪苗代湖もきれいに見えてる。
でもちょっぴり残雪、あは。高いお山だもんね~。




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-12 12:11 | 福島への旅 | Comments(11)

唐種招霊(からたねおがたま)

常連さんには何度もお目にかけてきた、からたねおがたま。
思い起こせばかれこれ四半世紀も前のこと、太宰府の裏山でごたいめーん!初めまして!図鑑調べて名前覚えた。
季節になるとちょっきんしてこ壷に活けて楽しんでました。

イザ時代も宇美八幡(ここのはふつうの招霊、花びらのふちは薄紅色でした)やら、竃神社でも風に吹かれながら迫ってた懐かしいお花。

先月末、巷に出かけた、島の瀬公園にて。 ん?? あら~ん? このかほりは・・・?
ありましたよ!こんなところに?あら嬉しい!

b0305770_16034863.jpg



はい、バナナの香りで気がついたの。見っけ===!

b0305770_16040539.jpg



b0305770_16030158.jpg



数日前またおなじところへ。すでにはらはらとちり始めており、香りも薄く・・・
出会いらっきー。危ないところでした。





[PR]
by tori-obasan | 2016-05-10 16:08 | 花便り | Comments(10)

浄土平


ご参照わんちゃまレポート、2015年4月下旬の映像
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8211.html

2016年の分
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8625.html


そしてはや連休も終わる。きっと景色はさらに変わっていることかと。。。福島観光ガイドより。
http://www.env.go.jp/park/bandai/guide/joudodaira/

b0305770_13552008.jpg

カーブ回るごとに変わる景色を楽しみながら浄土平駐車場へ

b0305770_13553409.jpg

おりたとたんに強風・突風!すごい力。
大急ぎでスカーフ(この日はウールにして正解)真知子巻きにし、手袋はめて外に出る
あ。いかん、お鉢を見上げる映像撮りそびれてるな。
せめて少しだけでも上ってみおろしたーーい!っとよろよろしながら山肌にとりつく。

とろちゃん、重いからはんどばっぐおねがいね~っとほい!と渡す、いつもすまないねぇ・・・。うる。
ここらあたりが限界かな??カメラ構える・体が揺れる

b0305770_13555163.jpg



一切経山の山肌から噴煙が数本登ってたが・・・この絵じゃあまりよくわかんないな。あはは。

b0305770_13561895.jpg

シャッター押したとたんに又突風。体がグラッとゆれて連写になってる。飛ばされそうだ!糸の切れた奴だこ状態。

くわばらくわばら。とことこビジターセンターに下りる。そこで買い物少々、お勧めはなあに?

あ。見っけ!桧のグラス。イザの時代にとろちゃんが載せてた。すぐわかった。これ買う!

b0305770_13563466.jpg


帰宅後撮影。なめらか~なあわだち・豊かに桧のかほりが。とれびあ~~ん!


追記・5月20日 とろちゃんれぽーと。
http://torotamama.exblog.jp/25812816/





[PR]
by tori-obasan | 2016-05-10 14:16 | 福島への旅 | Comments(10)

白山木(はくさんぼく)

烏帽子岳・樹の花つづき。白山木です。
点々と咲いているのを見ながら上ったので下りで車とめてもらった。

太宰府にも庭木あり、以前花と実を載せたかも?
チョッキンして活けると花がぼろぼろおちるし、枝が自由に張ってるからあっちむいてほい!とかなかなか厄介であった。

一面に咲くと白い山を思わせる、こんもり・・もこもこ。

b0305770_11350791.jpg


夕日を浴びて真っ白ではなかったな~。ぴんぼけだし。


b0305770_11353814.jpg


あいにく樹形もいまいちで、穴が開いてるし。
葉っぱはてかてかつやがある。赤い実がなると山を照らすように見えるから別名『山照らし』
わたしはこの葉っぱのてかてかも山を照らすように思う。

ご参照、わんちゃまページの白雲木。
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8654.html

この白い花も大好き。白い雲がふわふわ浮かんでるみたい。エゴの花の房咲きってところですかね~。



[PR]
by tori-obasan | 2016-05-09 11:41 | 花便り | Comments(8)

ガス危険区域もあるよーー。

山肌が迫る。雪が残っているところと黒々とした地肌が見えるところが絵を描く。実に面白い。

b0305770_18464848.jpg
b0305770_18470155.jpg


雪の厚みもさまざまである。

b0305770_18471286.jpg

b0305770_18472597.jpg


シマウマみたいなのもあるよ。



b0305770_19043222.jpg



はい。窓開けないでね。のご注意。 はあーーーい!



b0305770_18525386.jpg

昔祖母は土手の雪がところどころ溶けて黒い土が見えてくると、やっと破れ饅頭状態になってきた・・・とか言ってたっけ。
ご存知ですか? 田舎饅頭、皮の白いところとあんこの黒いところがまだらになるお饅頭・・破れ饅頭。

そんなことを思い出しながら、雪が書いた絵を眺めつつぐんぐん上る。

b0305770_18531592.jpg
べったり雪。。。稜線はシャープ

b0305770_18543635.jpg


あら。ここはな~んも雪がない山肌だね。こふじのお肌かな?
カーブ回るたびに景色が変わるから楽しい。 




b0305770_18562290.jpg


時々振り向いて・・ほうほう・・なるほど。と。
b0305770_18564903.jpg

又潅木と雪の壁が出てきたな・・・。あは。

b0305770_18574764.jpg


b0305770_18573032.jpg

こんな写真をのせてるときりがないっす! ^^

ではこの後は浄土平ね。又明日~~!




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-08 21:40 | 福島への旅 | Comments(8)