torisan日記

toriobasan.exblog.jp

タグ:磐梯吾妻スカイライン ( 7 ) タグの人気記事

土湯経由で下ります。

さてぐんぐん下る、標高計があればいいのにといつも思う。
道路の中央線表示。雪のときは大事な標識でしょうね。

b0305770_16255384.jpg


春浅い。樹の花の名前までは確認できず。びゅ===。

b0305770_16261023.jpg


さくらと思しき樹もつぼみは固い
写真データーによればこのあたりが土湯温泉らしい。


b0305770_16263190.jpg

b0305770_16264217.jpg


カーブするたびに景色が変わる。方角もわからなくなる。とにかく下ってきたのは間違いない。ばいば~~い!

b0305770_16270153.jpg

桜並木が出てきた、

b0305770_16272268.jpg

b0305770_16274900.jpg
山に手をふりわかれをつげたつもりでも前に来てたりするからほんとに困る。
お名前もわからないしねぇ。あは。
b0305770_16363817.jpg


こちらは又美しい枝垂桜並木~。

一枚目から最後の写真までわずか十分。。。スカイライン終点は不明でありました。




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-14 17:03 | 福島への旅 | Comments(10)

磐梯連峰を望む。

ついにスカイライン後半・・・下ります。

b0305770_11453280.jpg




高い雪の壁、迫る。前に車でもいれば高さがわかるのに・・・。あの赤白棒でわかるのか?

b0305770_11454761.jpg


このコース新米だから定かではないが安達太良連山か?

b0305770_11460013.jpg

押されても倒れてもなお上に向かって天突き体操、けなげです。

b0305770_11462918.jpg


下る。カーブ。又お山が見えてくる。

b0305770_11464776.jpg

b0305770_11470523.jpg


背が高い機が出てきた。林の中・・枝先はまだまだ堅い。


b0305770_11474131.jpg

雪もふかそう。

b0305770_11475967.jpg


右に左におやまもあっちゃこっちゃほい!お山の説明はとろちゃんにバトンタッチだ!



b0305770_11482995.jpg


かすんではいるが美しい山の形。

はい。着きました。撮影ポイント。湖見峠。標高1367M.こんなに下ってきたのに、くじゅうの牧ノ戸峠よりもう~~んと高い。


b0305770_11484106.jpg


山の中。高い標高の湖が4っつもみえるから湖見峠なのか。なるほど。

だがしかーし。。。湖は無念。。。かすかに山の姿が。磐梯山だ!・・写真の中に見える気がするが霞目のせいかもしれない。

b0305770_11485611.jpg



5月13日追記。ゆーぱぱさんちれぽーと。
http://woyow.exblog.jp/25773046/

8日の早朝土湯から上ってもどったらしい。磐梯山見えてるね。^^
季節は進んでますなあ~。でも浄土平はちゃぶかったって。あは!
高湯側からはあがれない?? ガス危険!!!がひどいのかなあ・・・・。


ゆーぱぱさんの朝すかレポート、5月24日ぺったん追記
http://woyow.exblog.jp/25823879/

5月も下旬になり21日土曜日かな??
若葉の芽吹きも進みこの日は猿もお出迎え。磐梯山や猪苗代湖もきれいに見えてる。
でもちょっぴり残雪、あは。高いお山だもんね~。




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-12 12:11 | 福島への旅 | Comments(11)

浄土平


ご参照わんちゃまレポート、2015年4月下旬の映像
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8211.html

2016年の分
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8625.html


そしてはや連休も終わる。きっと景色はさらに変わっていることかと。。。福島観光ガイドより。
http://www.env.go.jp/park/bandai/guide/joudodaira/

b0305770_13552008.jpg

カーブ回るごとに変わる景色を楽しみながら浄土平駐車場へ

b0305770_13553409.jpg

おりたとたんに強風・突風!すごい力。
大急ぎでスカーフ(この日はウールにして正解)真知子巻きにし、手袋はめて外に出る
あ。いかん、お鉢を見上げる映像撮りそびれてるな。
せめて少しだけでも上ってみおろしたーーい!っとよろよろしながら山肌にとりつく。

とろちゃん、重いからはんどばっぐおねがいね~っとほい!と渡す、いつもすまないねぇ・・・。うる。
ここらあたりが限界かな??カメラ構える・体が揺れる

b0305770_13555163.jpg



一切経山の山肌から噴煙が数本登ってたが・・・この絵じゃあまりよくわかんないな。あはは。

b0305770_13561895.jpg

シャッター押したとたんに又突風。体がグラッとゆれて連写になってる。飛ばされそうだ!糸の切れた奴だこ状態。

くわばらくわばら。とことこビジターセンターに下りる。そこで買い物少々、お勧めはなあに?

あ。見っけ!桧のグラス。イザの時代にとろちゃんが載せてた。すぐわかった。これ買う!

b0305770_13563466.jpg


帰宅後撮影。なめらか~なあわだち・豊かに桧のかほりが。とれびあ~~ん!


追記・5月20日 とろちゃんれぽーと。
http://torotamama.exblog.jp/25812816/





[PR]
by tori-obasan | 2016-05-10 14:16 | 福島への旅 | Comments(10)

ガス危険区域もあるよーー。

山肌が迫る。雪が残っているところと黒々とした地肌が見えるところが絵を描く。実に面白い。

b0305770_18464848.jpg
b0305770_18470155.jpg


雪の厚みもさまざまである。

b0305770_18471286.jpg

b0305770_18472597.jpg


シマウマみたいなのもあるよ。



b0305770_19043222.jpg



はい。窓開けないでね。のご注意。 はあーーーい!



b0305770_18525386.jpg

昔祖母は土手の雪がところどころ溶けて黒い土が見えてくると、やっと破れ饅頭状態になってきた・・・とか言ってたっけ。
ご存知ですか? 田舎饅頭、皮の白いところとあんこの黒いところがまだらになるお饅頭・・破れ饅頭。

そんなことを思い出しながら、雪が書いた絵を眺めつつぐんぐん上る。

b0305770_18531592.jpg
べったり雪。。。稜線はシャープ

b0305770_18543635.jpg


あら。ここはな~んも雪がない山肌だね。こふじのお肌かな?
カーブ回るたびに景色が変わるから楽しい。 




b0305770_18562290.jpg


時々振り向いて・・ほうほう・・なるほど。と。
b0305770_18564903.jpg

又潅木と雪の壁が出てきたな・・・。あは。

b0305770_18574764.jpg


b0305770_18573032.jpg

こんな写真をのせてるときりがないっす! ^^

ではこの後は浄土平ね。又明日~~!




[PR]
by tori-obasan | 2016-05-08 21:40 | 福島への旅 | Comments(8)

福島盆地遠望しさらにのぼーる!

写真撮影タイム。

b0305770_13064034.jpg
b0305770_13062774.jpg



先程のとろちゃんの話によれば福島の夜景ビュー・スポットらしい。1200メートル。

b0305770_13065472.jpg

霊山むり。信夫山、辛うじて。夜景は想像してね~。

白樺の向こうに山が。わわ~。

b0305770_13071084.jpg


一方通行ですからもうすぐ止めますよ。至れり尽くせり、ありがとね~。^^

b0305770_13074024.jpg


安達太良山、だったはず・・いかん記憶があいまいになってきてる。

b0305770_13190844.jpg

右にふると

b0305770_13072762.jpg


うざぎちゃん、上のはんぶんだけ。これだけお山に迫ってきた。
ところでとろちゃん・・。あの左手後ろのお山はどなたさん???


5月18日 追記 とろちゃんれぽーと。
http://torotamama.exblog.jp/25804324/





[PR]
by tori-obasan | 2016-05-07 14:03 | 福島への旅 | Comments(9)

つばくろ谷

まずはご参照。わんちゃま先輩の昨年のれぽーと。
http://one20120522.blog.fc2.com/blog-entry-8210.html


青空なの。いいないいな~。


b0305770_17135030.jpg
b0305770_17141708.jpg



遠く霊山は・・。。。 春霞で無念でしたが。

b0305770_17152577.jpg

b0305770_17140435.jpg


これは雪ではない。火山の山肌

b0305770_17142963.jpg
これは雪。手前が旧不動沢橋の跡

b0305770_17150329.jpg
つり橋・・ロープの跡
b0305770_17154133.jpg

b0305770_17155785.jpg


つばめちゃん(イワツバメらしい)は飛んでなかった。標高1200メートル。まだ寒くはなかったよ。
だがしかし。1959年。昔々こんな高い山の中にもにしっかり吊り橋架橋。

♪ や~まのつーりはぁ~しゃ~~。。。(春日八郎) ・・・シツレイ。
日本の橋梁土木技術はやはりすごいですね。

以前関門橋の鋼鉄ロープを束ねたのを見たことがありますが、ほーんとに ど・でかかった===!

5月16日とろちゃんレポート追記
http://torotamama.exblog.jp/25796553/


[PR]
by tori-obasan | 2016-05-05 17:42 | 福島への旅 | Comments(11)

磐梯吾妻スカイラインへ。

10日、とろちゃんにおねだりしてスカイラインドライブ。ありがとね。でっぱーーーーっつ!
雪ウサギがどんどん迫ってくる。

b0305770_15132567.jpg

b0305770_15134023.jpg



山道をぐんぐん登る・・・景色がどんどん変わる・・・わ~いわ~~い!と忙しい。

b0305770_15135550.jpg



止まれ!片道ですよ。Uたーんできませんよ、火山ガスにご注意ですよ! はい、りょうかいでっす! ドライバーはベテランやけんね。

もたついて走る車が多いのね。おさきにどうぞ~!しないのね・・うひひ。でもゆっくり見られるからそれもまたよし。

わんちゃまが去年いらしたときは4月の下旬。景色もかなり違ってたみたいです。
眺望は去年のほうがすっきり・・う・無念。 わ・・・雪が・・ひょえ~!

b0305770_15142596.jpg



b0305770_15154408.jpg

つばくろ谷到着。 残雪とふきのとう。

b0305770_15145221.jpg



[PR]
by tori-obasan | 2016-05-03 15:25 | 福島への旅 | Comments(11)